病棟の派遣

病棟派遣は求人はコンスタントにあるというよりも、産休・育休の代替であったり、病気休職の方の代替だったりして、期間限定です。

 

看護師も専門職で、特に病棟勤務だとその仕事を出来る人を代わり探すことは大変だし、派遣される方も、自分が経験したことがある、ないで全然変わってくるので、職場と派遣労働者のマッチングが難しいですよね。

 

でも、離職している方で、いずれ常勤やパートで復帰したいという思いがある方には、このような代替での派遣はお奨めです。

 

急性期病棟だったりすると、やりがいもあると思いますし、チームで動く病棟勤務はスキルアップにもなりますし、緊張感も大きく、張り合いがあると思いますよ。

 

私は切迫早産になりかけた方がそのまま休職され、私はもともとその方の産休代替で入る予定だったので、急きょ早くに働き始めました。こういうケースも不測の事態なので、しばらくは病院スタッフでなんとかまわしていくみたいなのですが、私が派遣された時に、とても助かった、と職場の方に言われました。

 

きっと、こういう何かあったときに、当事者はもちろんのこと、周りのスタッフをサポートする体制をすぐに取れるか、というところが、その職場の環境の良し悪しにつながるんでしょうね。

 

私の夫が勤めている職場は女性が多いのですが、医療業界とは違う専門職で、妊娠中に何か起こった場合、すぐに代替は見つからなかったりして、男性や同じ部屋で働く人たちに大きな負担がくるそうです。

 

とても責任感が強い女性も多いので、身体を無理してでも働く方がいて、妊娠中はただでさえ身体の変化も大きく、予測できないことが起きたりするので大事にしてもらいたいんだけど、うまいサポートが出来ないものかなぁといつも頭を悩ませています。

 

看護師だと求人情報サイトも充実していて、そのようなサポートはうまくいったりしていっているのかもしれませんね。